ソーシャルメディア

ソーシャルメディアや無料ブログは簡単で、便利だがFacebookぺージやアメーバブ口グ、ライブドアブログなどの無料サービスを、自社サイトの代わりにしている企業をしばしば見かけます。これらのサービスはお金がかかりませんし、一般ユーザーの利用を想定して作られているため操作方法も簡単です。ネット集客にそれほど力を入れるつもりがなければ、とりあえず十分だと思っている人は多いのかもしれません。
率直に言って、 この方法はおすすめできません。なぜなら、以下のようなデメリッ卜やリスクがあるためです。

  • 機能が制限され、思うようなカスタマイズができない
  • 仕様変更により、前提としていた環境が根本から変わってしまう
    ことがある
  • 規約や運営方針の変更で利用が続けられなくなることがある
  • ユーザーからの嫌がらせなどで通報され、アカウントが凍結,削除されることがある
  • サービスが廃れたり、最悪の場合は終了したりすることもある
    ソーシャルメディアや無料プログで可能なカスタマイズは、あくまでも機能提供されている範囲までです。 SEOに関わるカスタマイズに限らず、機能面で何か修正を加えたくなっても、思うよ うにならないことが多いです。

    仕様変更が致命傷になることも 2番目以降に挙げた項目は、「さすがにそれは考えすぎだろう」と思われるかもしれません。しかし、どれも実際に起きたことのあるリスクです。たとえば、 Facebook ページは当初、中小ビジネスのオーナーと顧客 とが無料でつながることができ、交流を通じてファンを増やしていける
    というコンセプトでした。しかし仕様変更が繰り返された現在、 Facebook ページへの投稿は、広告なしではファンのウオールにほとんど表示されません。利用自体は確かに無料ですが、活用するのであれば 広告費がほぼ必須の状況に変わっています。 Facebook ページからの集 客に頼っていたオーナーはたまらないでしょう。