競合分析

主要なターゲツトキーワードで上位のサイトがどこか調べましょう。 検索流入数、インデックス数、主要ページのタグをチェックします。トップページ、グローバルナビゲーシヨン、パンくずに設置されたリンクを確認します。
SEOに取り組みはじめたばかりのときは、自分のサイトばかりが気になってああでもないこうでもないと様々な施策を手当たり次第に試しがちです。それはそれで 、よいことなのですが、忘れてはならないのは検索結果は無数に存在します。Web サイトの中から、 Googleが優先順位をつけて並べているということです。
SEO対策の評価基準は「競合より優れているか」 より検索 ユーザーに喜ばれるサイトを作っていれば順位が上がるというのは正しい考え方ですが、実際にどのサイトがユーザーに喜ばれていると Google が判断しているか は、 検索キーワード結果が上位に出 ているサイトをチェックしないとわかりませんし、漠然と「よりよいサイト を目指すといっても暖昧すぎて指針が定めにくいでしょう 。品質には上限がありませんから、やろうと思えばいくらでも手をかけられるでしょうが、現実的には無尽蔵に コストをかける ことはできません。つまるところ、競合より 優れたサイト作りをすればよいわけであって、 費用対効果に優れたSEO施策を行うためには競合サイトの調査・分析が欠かせないのです。
競合分析といっても、目についたサイトを片っ端から調べていては、 いくら時間があっても足りません。 SEO施策が上手くいっていそうな競合サイトをいくつか見つけて、それらをペンチマークしていくのが効率的です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *