インドでアウトソーシングするなら

欧米向けにSEO SEMサービスを実施しているインドの企業は山ほどありますが、クオリテイはピンからキリまであります。コストメリットだけを考えて依頼すると、思わぬ失敗をする場合があるので、慎重に選定しましょう。見分けるポイントを3つ示します。

1. 素早く返信をもらえる

ビジネスである以上、対応スピードは重要です。3-4日経っても返信がないような企業には、気を付けたほうがいいでしょう。

2. 信頼できるメールアドレス

インドでは、個人でやっているのにまるで大きな企業のように見せかけてSEOサービスを紹介している場合があります。会社のメールアドレスがなくGmailのみで返信をしてくる場合は注意が必要です。

3.  ISO認定などを取得している

ISO (国際標準化機構)とは、国際間の経済活動の助長を目的に、世界的な標準を示すために設立された組織です。きちんとした会社かどうかを判断する基準のlつになります。

どの業界でも同じことですが、海外企業と取引をする場合は、ある程度、相手の商習慣を理解する必要があります。以前、イスラエルの企業と仕事をしていたら、納期が迫っていたのですが、相手先が断食に入ってしまい、完全に仕事がストップしたことがありました。24時間水も食事もとらないのですから、当然、仕事をすることもできません。こうした事態も想定して、海外企業へのアウトソーシングは慎重に検討してください。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *