SEO業者を選ぶポイント

SEOとは自分でもできるものです。しかし、対策を行う人的時間的余裕がない場合や、とにかくすぐに上位表示したいという場合に は、業者に依頼するのも 1つの手段です。 SEO 業者を選ぶ上での大事なポイントは次の通りです。

・料金体系がリーズナブルか

・経営者または担当者が信頼できるか

・良質なサイトを多く所有しているか

・対応が早いか

・サイトの事前チェックが的確か

・SEO 以外での販売アイデアがあるか

まず注意が必要なのは、過去の順位上昇実績で選ばないことです。 過去の実績というのはあくまで自己評価のようなものなので、それが高ければ実力があるというものではありません。あり得ないような大げさな実績を掲げ、ている
会社もありますが、それが本当かウソかを証明する手立ては実際はないわけです。
私の経験からすると、過去の実績と本当の実力は関係ありません。むしろ逆の ケースが多いともいえます。

一般的に、料金体系には「定額制」と「成果報酬制」の2種類があり、それぞ れ右図のような特徴があります。 どちらも一長一短ありますので、どちらがいいとは一概に判断できません。通常は、「サイトの初期段階では定額制、そこで結果が出ないようなら成果報酬制に移行する」という方針が良いと思います。

SEO 業者を選ぶ上で最も重要なのは、第lに料金、第2に相手が信頼できるか、 ということに尽きます。 料金体系を第1に挙げた理由は、 SEO 業界には基準価格というものがまったくと いっていいほどないため、料金は業者によって極端に違うからです。特に成果報酬制の場合は、報酬が著しく高いケースが多く見られます。余程自信がある場合は別ですが、あまり大きな利益のとれない業種の場合は、上位表示したがために逆に報酬の支払いで苦しむことになります。 また、複雑な料金体系も要注意です。中には1日でも上位表示したら成果報酬と しての支払い義務が出たり、着手金の返金義務が消えたりするという例もあります。
商売の実態に見合う料金体系の業者に頼むのが必須です。 そして、第2の重要ポイントは相手が信頼できるかどうかです。順位実績は必ずしもあてにはならないと述べましたが、それ以外の実績は参考になります。例えば、過去の著作物、セミナ一実績、 コンサルタン 卜経験などは重要な要素です。 その他、 SEO に対する考え方、施策方針、仕事への向きあい方、 SEO 以外の集客のアイデアなども参考にしましょう。
業者のスタッフとは少なくとも一度は直接会うように したいところですが、時間的地理的に難しいようであれば、何度か電話で話したり、メールを交換して自分に 合うかどうかを確かめるといいでしょう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です